駒ヶ根の家 建物位置出し

駒ヶ根の家、実施設計を進めるにあたり、位置出し確認。

広い敷地の中、気になる中央アルプスの眺めを確認。

周辺の様子と敷地勾配、建物の座りを意識しながら、

地縄張りを3回やり直し、建物の位置を、一応決めた。

それでも、まだ、確認を忘れたところがあるように思う。

じっくり、ゆっくり進めていこう。

 

駒ヶ根の家 設計方針

駒ヶ根の家

計画予定地に、テーブルと椅子を設けてもらい、

クライアント、みんなで山を見ながら、用意した2案を説明。

西の中央アルプス。

南の太陽。

2つのベクトルを考えた、若い家族・共稼ぎの家。

具体的なってきたその部分を確認して、これからプランをまとめていく。

 

駒ヶ根の家 旧blog  https://sigenori.exblog.jp/i60/

 

駒ヶ根の家 プラン検討

駒ヶ根の家

基本プラン、検討中。

西には、中央アルプス千畳敷カールと宝剣岳。

ソーラー希望から、南向きの屋根。

それぞれに気持ちの良い形を探している。

駒ヶ根の家 旧blog

https://sigenori.exblog.jp/i60/